• 1909年に発見された幻の酵母が、中沢酒造11代目 鍵和田 亮の手により奇跡の復活!

    明治時代からやってきた酵母ならではの、ほんのりとした甘味と爽やかな酸味が特徴です。

    味わい深さを残しつつ、なめらかな飲みやすいお酒に仕上げました。

    良く冷やしてワイングラスで飲むのがオススメです。

    原料米 国産米
    精米歩合 55%
    酵母 Saccharomyces tokyo NAKAZAWA
    仕込み水 丹沢山系の伏流水 
    アルコール分 14度以上15度未満 (原酒)
    容量 720mlのみ